« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

残り1本

_703干し草が残り1本になっているんですけど・・・。
ほれ、あごの下にあるこの1本。
これが最後の1本。。。

おかわりしてもいい?
干し草なら、あんまり太らないでしょ。


これ、大事に食べよ~っと。。。

食欲の秋。
干し草、いっぱい食べるよね。
なくなるの早いよね。

ケージの隅々まで探すんだね。

_710おトイレの下も探したのに、干し草がない・・・。
うっうっ・・・。

お腹すいたから床でも齧っとこ。


これこれ、床はいけませんぞ。

しょうがない、干し草をドバっとあげましょう。
ドバドバ。

_712


おいしい~♪

| | コメント (8) | トラックバック (0)

あたしゃ、疲れたよ

_706追いかけっこに疲れて、へたばっている茶太郎です。

涼しくなって、やたらと「おいしいもの」を要求する茶太郎。
たらふく食べていたらマズイことになるんじゃないの?と、飼い主のダイエットも兼ねて、2人?でお部屋散歩タイムに追いかけっこをしております。

ハァハァハァ、もう息がきれちゃって。。。

追いかけっこをしていると、野生の本能が目覚めるのか、目がギラギラしてくる茶太郎。

ちょとぉ、怖いヨォ。
噛み付かないでよ~。
これはお遊びなんだからね。

| | コメント (11) | トラックバック (0)

しこふんじゃった

_697変なポーズで固まっている茶太郎を発見。

まるで、ヤンキー座りやん。
まぁ、茶太郎も反抗期ってことで。。。

いやいや、まさか、あの恐怖のポーズでは。
そう、あの●連射のポーズ。。。

耳をすましても、ポロポロという音は聞こえないぞ。

じゃぁ、なんなんだ。
おい、茶太郎、いったい何をしているの?


あたしの大好きな、朝青龍のマネしてんの。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

手さげ袋

_702

またまた、作ってしまいました。
こんなに手さげ袋ばかり作ってどないすんねん!と、突っ込まれそうですが、作るのが楽しくて止まらないのです。

でも、その日の気分で手さげを替えていると・・・、免許証を入れ忘れたりしてアブナイアブナイ。

財布や免許証を入れるポーチを作るといいんじゃない?
そうすれば、手さげを替える時、忘れ物をしなくてすみそうだもんね。

よし、今日はポーチ作りだ!
ファスナー付けはちょっと苦手だけど、頑張りますか。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

お腹すいたぁ

_695あのぉ~、もっと朝ごはんをもらえませんかねぇ。
あんなもんじゃぁ、ち~っともお腹いっぱいにならないんですが・・・。

ちょっとぉ、戸を閉めないでよぉ。
あたしの話をちゃんと聞きなさいヨォ。
もぉ~、ぜったいに戸を閉めさせないから。

いたたたた、あたしの自慢の顔が・・・。

なんなんだ、この食欲は!
一日中、食べることしか考えていないんじゃないかと思われる茶太郎です。

ペレットを食べて、りんご食べて、にんじん食べて、干し草食べて、干し草食べて・・・。

これは、疲れさせるしかないね。
お部屋散歩で鬼ごっこでもするかな。
私が鬼で、茶太郎は逃げる役ね。
でも、あんまりしつこく追いかけていたら、茶太郎は ブチッ  ってきれて、反撃してくるから注意しないとね。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

じいちゃん、強し!

先日、運動会の振り替え休日で学校がお休みだった次男を連れて、私の実家へ行きました。
母と楽しく話をしていた時のこと、次男が叫んだ!

「玄関に大きなハチが、ブンブン飛んでいるよ~。」

母と様子を見に行ってみると、なんとも大きなハチが・・・。
出口を求めて飛び回っています。
体長5cm。

「う~、怖いヨォ。こっちに来たら危ないよね。」
と、へっぴり腰な私。

果敢にも殺虫剤を片手に、母がいざ玄関へ。

「やっぱり、ダメだわ。大きすぎて怖いわ。」
母、早々に退散。

庭仕事をしている父が呼ばれました。

「誰が入れたんだ。どこか窓があいているんじゃないか?」

今、そんな事はどうでもいいのだ。
目の前にいる敵をやっつけてくれ。

「ブッシュゥ~・・・・・・・・・・・・・・・。」と殺虫剤の煙幕攻撃。

片手にサンダルを持って、弱っているハチをバンバンバン。

パチパチパチ、賞賛の拍手。
すごいよ、おじいちゃん、男の中の男だよ。
あんな大きなハチを迷うことなくやっつけることが出来るなんて。
カッコええわぁ~。

遠目だと、太った高倉健のようなおじいちゃん。
わたしゃ、あんたの娘に生まれて本当によかったよ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ささやかな幸せ

_688ムフフフ、今日の3時のおやつは、プリンだヨォ~♪

最近、生協のお店で見つけたお気に入りのおやつです。
お値段は、税込み137円。
モンブラン・プリンでございます。

昨夜、長男をバドミントン教室に送っていった帰り、生協で2個買ってきました。
なぜ2個なのか?
息子達に食べさせるためではありません。
あいつらには、3個パックのプリンで十分なのだ。
ちょっと、奮発しても、3個パックの焼きプリンだぞ。
いつも、頑張っている(何を?と、突っ込まないでほしい)小春母さんのために、2個買ったのであ~る。

冷蔵庫の奥にこっそり隠して、今日と明日で食べるんだぁ~♪
            ↑
     うちの長男は、おやつ探しの名人で、どんなに隠していても、見つけてしまう。
     この能力を他に活かせないものか。。。

137円のプリンでこんなに幸せな気持ちになる私って、なんて安上がりなんでしょ。

毎晩、ビールを何缶もグビグビ、プハァ~と飲んでいるお父さん、「ブランドバッグ買ってぇ~♪」なんて言わないから、主婦手当てとして、当分このプリンを買ってもらうぞよ。
ムフフフ。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

腹へったぁ・・・

涼しくなって、食欲がでてきた茶太郎。

いくら食べても、お腹がすいてしまうのよ。
誰かあたしの食欲を止めてぇ~。

ペレットと干し草+キャベツ・・・、まだ足りませんか?

まだまだだね。

_687もっと、食べる物をよこせ~。

りんごにバナナ、それにほれ、今小春かあさんが食べているレーズンパン、それもよこせ~!

茶太郎お嬢様、ご乱心でございます。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

雨がくれた時間

今日は雨。
小学校の運動会は明日へ順延です。
でも、明日って台風が来るんじゃないの?
ってことは、あさって?しあさって?

今日は、主人が仕事、長男は部活の練習試合、そして次男は学校です。
あら、うちには私1人。
むふふふ、なんだか嬉しいな。
この一日、何に使おうかしらん。
茶太郎とまったり過ごすか、手作りにあてるか、はたまた、ショッピングに出掛けるか。
お気に入りのお店が、リニューアルオープンしたから、ちょこっと覗きに行ってみようかな。

_670涼しくなったので、茶太郎をおいて出掛けるのも楽になりました。
夏は心配だったものね。

今日は土曜日なのに、おうちの中が静かなのね。
お兄ちゃん達がいないから?
運動会、あたしも出たいワァ。
障害物競走のトンネルくぐりは、あたし得意なのよ。
あたしを選手にしたら、1着間違いなしよ。
プウプウ~♪

| | コメント (7) | トラックバック (0)

ダダダダ・・・

_680久し振りの手作りです。
毎日、お天気が悪くて、気温も低め。
こんな日は、手作りにぴったりなのだ。

前からほしかった鍋敷きというか、お皿敷き。
肉じゃがとかグラタンとかの熱~いお皿をテーブルに置くときに、今まではふきんを使っていたのだけれど、やっぱりネ。。。
秋らしい色のお皿敷きが出来ました。

ちょこっと布が余ったので、バッグも作っちゃいました。
最初は巾着にしようと思ったんだけど、ちっちゃな蓋?をつけてみたらどうかな・・・と、こんなデザインになりました。
自分で使うものなので、作り方はいいかげん。
印もつけずにミシンでダダダダ・・・と縫いました。
だから、同じ物は作れない?かも。

以前はチクチク手縫いをする方が好きだったけれど、最近は、早い・簡単・いいかげん!なミシン縫いがお気に入りです。

次は何を作ろうかなぁ。。。むふふふ。

「あのぅ、そろそろ私を思い出していただけませんか?押入れの中で、半年待っていたんですけど・・・。」

忘れ去られた、編みかけのベストの声です。。。オホホホ。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

これでいいのか・・・

_677

今日も朝から、ボールを抱え込んでお尻をフリフリしている茶太郎。

おいおい、それが朝トレなのかい。
なにか勘違いしていないかい?
まさか、自分のことを、男の子だと思っていたりして。。。
ボールは転がして遊ぶものだよ。

ボールで遊ぶようになってから、干し草をいっぱいくわえたり、毛を口いっぱいためこんだりしなくなったのは嬉しいけれど。。。

でも、毎日ボールを抱えて、お尻フリフリしているのを見ると、これでいいのかなぁ・・・って思うんだよねぇ。。。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

ドキドキのさんま

さんまのおいしい季節。

生協で注文していた新鮮なさんまが届きました。
今夜はさんまだ!
こんがり焼いて、大根おろしをそえて食べようではないか。

内臓を出すか、出さないか。。。
私は、通ではないので、内臓は出しますね。

ん?さんまが入っている袋に何か注意書きがあるよ。

なになに?
「内臓に、寄生虫(アニサキス)がいることがありますので、加熱調理してください。」だって。
ぎょぇぇぇぇ~。
これから、内臓を取り出そうってぇ時に、寄生虫なんて字をみたら、ビビるじゃないの。
嫌だなぁ。
アニサキスさんとは、対面したくないよぉ。
どうか、いませんように。。。

目を細めて、さんまのお腹に包丁の刃をス~っとね。
・・・いないようだね、ホッ。

無事に4匹のさんまの内臓を取り出しました。

よかったぁ、アニサキスさん、お留守のようで。
いや、もしかしたら、取り出した内臓の中でかくれんぼをしているのかも。
「みつかっちゃったぁ。。。」って、出てこないうちに、さっさと内臓を片付けよう。

こんがりと焼けたさんまは、おいしかったぁ。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

のっけてみました

   ブラシその1_675

ちょっと重いブラシだわね。
でも、これで梳かしてもらうと、気持ちいいのよ♪

梳かされている間、おめめが細~くなっちゃうの。
色もなかなかきれいでしょ。
あたしのお気に入りよ、プウプウ。



   ブラシその2_674_2 

これも、なかなかいい気持ち。
ブラシにもいろいろあるのね。

でも、あたしは、さっきのブラシの方が好きかも。。。


ブラシは、のっけるものじゃぁないんだけど・・・。

| | コメント (8) | トラックバック (1)

小ビンの中には・・・

買い物帰りに、雑貨屋さんに寄ってみた。

あ~、このうさぎのぬいぐるみ、かわいいなぁ。
げげっ、5800円もするよ。。。

この梨の形をしたコースターかわいいなぁ。
う~ん、作れるかも。。。

ランチョンマットが1枚100円だって。
でも、布が歪んでいる。。。

と、ブツブツ言いながら店内を回っていると、私の苦手なアレがいたのですよ。

苦手なアレ=ベタ

ビンに入って売られているなんとも鮮やかな色をしたベタ。

なんで、ビンに入って売られているんだ?
あんなに窮屈なビンの中で大丈夫なのか?
なんで、雑貨屋さんにいるんだ?

ベタが、金魚や熱帯魚のように、大きな水槽の中にいたら、私もここまで苦手になっていないと思うんだけれど。。。
あの小さなビンが、まるで標本みたいに見えちゃって・・・、ダメなんだなぁ。

               ☆         ☆         ☆

カタカタカタカタ・・・・。
なんだ?この音は?
ケージを見てみると、

_669おトイレに顔をピッタリくっつけた茶太郎の姿が。

茶太郎の鼻が、ヒクヒク動くと
おトイレもカタカタ動く。

ヒクヒク、カタカタ、ヒクヒク、カタカタ。
臭くないのかね。

| | コメント (9) | トラックバック (1)

出てくる、出てくる

あ~、うれしい~。
新学期が始まったぁ。
これで、毎日のお昼ご飯に悩むこともなくなったし、茶太郎とのんびり昼寝もできるぞ~。

_668あたし、こうやって、パソコンしてる小春かあさんの足元で寝るのが好きなのよ。
時々、小春かあさん、足であたしのことをなでなでしてくれるし~。


って、横着しないで、手でなでなでしなさいよぉ~。
まったくぅ、ブウブウ。

涼しくなったから、茶太郎も過ごしやすそう。
今日も、快調そうだね。

_666は~い
今日も快調よ。
大きな●がコロコロ、コロコロ。
いい音をたてて、おトイレに落ちていくわ。

最近ちょっと食べ過ぎたせいか、おトイレに座るのが苦しいのよ。
ぐぐぐっ、お腹のお肉が・・・。

              ♪         ♪         ♪

昨日、急に思い立って、納戸の片付けを始めました。
出てくる出てくる、ものすごい量の物、物、物。

この前これで聞いたのはいつ?っていうオーディオ。
大量のレコード・CD(懐かしい~♪)。
主人の学生時代の教科書。
芋煮会でもするの?ってくらい大きな鍋。

そして、笑ってしまったのが、捨てるに捨てられない結婚記念日に灯すでっか~いキャンドル。
これ、結婚式場でもらったんだよね。
こんなものがあったの、すっかり忘れていたよ。
7年目までは、灯した形跡あり。
あははは、8年目からは、キャンドルのことを思い出しもしなかったんだ。

今月末の次男の誕生日にこのキャンドルを灯してみようかな。
でも、バラの花がついたキャンドルは嫌がるかもね。
 
結局みんな捨てられなくて、元に戻しただけでした。
トホホ。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

○○と格闘する

虫の苦手な私が唯一触れるのは、アゲハの幼虫くらい。
そう、あのあおむし~。
友達に「アゲハの幼虫飼っているんだよ~。」と言ったら、ほとんどの人は顔をしかめるあのあおむし~。

でも、可愛いんだよ~。
ふにゃふにゃした身体も、目のような模様も、ぷにぷにした足も。

でも、他の虫はダメ。
カブトムシもクワガタも、ゴム手袋で触ります。

そして、3番目くらいに苦手なのが、クモ
そのクモが我が家に出た。
それも大きいのが。

「ぎょえぇぇぇ~、クモだよ、クモ。」と叫びたいけれど、あまりに突然だったので声が出ない。
クモも突然おばさんに出会って、ビックリしている様子。

どうしよう、見過ごすには大きすぎるよね。(体長5cmほど。なんていう種類なんだ)
掃除機で吸い込んじゃう?
でも掃除機を取りに行くのには、クモのそばを通らないとダメだよ。

むむ!ガムテープがあった。
とりあえず、これでペッタンしようではないか。
ビリビリビリ、ガムテープを丸めて、モップの柄にくっつけて、クモのそばにソロソロ・・・。

格闘すること2分。
廊下を歩いて逃げるクモにペッタン。
逃げられないように、その上からテープを2枚重ねてみる。

う~ん、さて、これをどうしよう。
テープをめくったら、逃げられそうだし。
「ムシムシ捕獲隊」隊長の主人は、出張で今日は帰ってこないし・・・。

このまま?

放置すること1日。
そろそろ、いいかな?
ちょっと、テープをめくってみる。
もぞもぞもぞ。。。まだ動いているヨォ。もう泣きそうだヨォ。

こういう時、ちっとも役に立たないのがうちの息子達。
「そんなおっそろしいもん、触れるかよ。」だって。

しょうがない、このまま床にガムテープの塊を放置するなんて出来ないぞ。
ここは、おばさんの力を見せてやろうじゃないの。

黒いビニールのゴミ袋を片手に、床のテープをはがしていく。
どうなっているのかなぁ。
想像したら、鳥肌プツプツ。
ペリペリ、テープを一気にはがして、ささっとゴミ袋に包んで、口をぎゅーっと縛って捨てました。
あ~、疲れたぁ。
もう汗だくだよ~。

クモくらい、ティッシュにくるんで、ポイって外に逃がしてあげるような、かっちょいいお母さんになりたいもんだ。

| | コメント (11) | トラックバック (0)

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »